宝塚市立国際・文化センター
交流スペース
kokubun-title.gif(2502 byte)

宝塚市立国際・文化センターは、阪急宝塚南口駅前のサンビオラの1番館内3階にあります。同センターは、国際交流の促進と、芸術文化の振興の場という2つの機能を合わせ持つ施設です。 市民が気軽に、優れた芸術に触れ、文化活動に親しむとともに、国際化の時代に即応するための情報収集や交流の場として活用できるよう、「ギャラリー」「小ホール」「会議室」「図書閲覧コーナ」「交流スペース」「ビデオブース」などを設けています。


2008年4月より指定管理者として「特定非営利活動法人 宝塚市国際交流協会」が宝塚市立国際・文化センターの管理運営をしています。