title-bar.gif(1872 byte)
                              平成22(2010)年1月~6月

第17回 宝塚水彩画同好会展

平成22年6月24日(木)~6月29日(火)
10時~18時 (最終日は15時まで)

 中央公民館を拠点に初心者からベテランまで、一緒に楽しく活動しています。今回で17回目の作品展となり、風景、人物、静物など広く多彩な作品を展示します。ぜひご高覧下さい。
(終了しました)


李庚水墨画研究会 第17回「楽水会」作品展

平成22年6月17日(木)~6月22日(火)
10時~18時 (最終日は15時まで)


 世界的に有名な中国画家である李庚先生(京都造形芸術大学教授)が講師の水墨画研究会「楽水会」の第17回楽水会作品展を開催。楽水会は、デッサン教室もあります。  
(終了しました)

水彩画豊水会展

平成22年6月10日(木)~6月15日(火)
10時~18時 (最終日は15時まで)

 
 宝塚南口教室、西公民館、売布会館、写生の会の合同展です。水彩画愛好家約45名、一人2点計90点の出展です。「今年も楽しみにしていました。素晴らしいです」と好評です。
代表:薄井豊子
(終了しました)




墨と彩、土と炎、の夫婦二人(合わせて173歳)展

平成22年6月3日(木)~6月8日(火)
10時~17時 (最終日は15時まで)

 
 今年、米寿を迎え、更に私達夫婦のダイヤモンド婚式を機会に、人生の一区切りとして、リタイヤ後揃って習いだした私の墨彩画、水彩画と、妻の陶芸作品などを一堂に展示し、ご批判を頂こうと思い立ちました。
(終了しました)


ネグロス写真展&ミニトーク

平成22年6月5日(土)~6月6日(日)
10時~17時(最終日は16時まで)

 
  フィリピン・ネグロス島の子供たちに修学支援活動を続ける「ネグロス教育里親運動・宝塚会」。元気いっぱいの子供たちの写真を展示し、両日とも14時から同会代表による説明報告会を開催します。ぜひ足をお運びください。
(終了しました)

尾崎尚子 手描き友禅作品展

平成22年6月3日(木)~6月6日(日)
10時~17時

 
  手描き友禅というと着物や帯のイメージですが、和装小物だけでなく、現代の生活空間にもあったインテリアとしての友禅を模索しています。
(終了しました)


古野弘子七宝ファミリー展

平成22年5月27日(木)~6月1日(火)
10時~18時 (最終日は15時まで)

 “次はいつですか”のお声をいただき、第三回ファミリー展を開くことになりました。出品者一同作品づくりに励んでおります。初回、児童だった子供達も、高校生・中学生となりました。是非ご高覧下さいませ。
(終了しました)


キルトアトリエIto 作品展vol.4

5月28日(金)~6月1日(火)
10時~17時(最終日は15時まで)

 3年に一度開催の作品展も今回で4回目です。宝塚市内外の約25名の力作、ベッドカバー・タペストリー・バッグ等々、100点を越える展示です。是非見にいらして下さい。
(終了しました)

第29回 フォト宝塚写真展

平成22年5月20日(木)~25日(火)
10時~17時 (最終日は15時まで)

 会員が日頃撮り溜めた作品と、「我が町宝塚」をテーマにした写真を展示しています。宝塚市内唯一の全日本写真連盟支部です。
(終了しました)

宝塚野鳥の会 第20回野鳥写真展

平成22年5月20日(木)~25日(火)
10時~17時 (最終日は15時まで)

 宝塚野鳥の会では、毎年5月に野鳥写真展を開催します。会員が撮影したさまざまな野鳥の姿が展示されます。是非、この機会に野鳥の世界に触れてみてください。
(終了しました)



第11回 武庫川倶楽部写真部作品展

平成22年5月20日(木)~25日(火)
10時~17時 (最終日は15時まで)

 本年もそれぞれの個性を活かし、いろいろなジャンルに挑戦した成果を発表します。ご高覧下されば幸いです。
(終了しました)


第25回 宝塚日本画協会展

平成22年5月13日(木)~18日(火)
10時~17時 (最終日は15時まで)

 25周年を記念して、当協会員21名による出品展示作品約50点を市内の公共福祉施設に寄贈いたします。宝塚賛画と題し、宝塚に因んだ絵の小品コーナーを設けていますので、日本画をより身近に感じていただけると存じます。
(終了しました)



第21回 ビオラアートα展

平成21年4月22日(木)~4月27日(火)
10時~17時 (最終日は15時まで)

 月に1~2度、宝塚で集まって描いています。『ビオラアートクラブ』の中の有志6名の展覧会です。独立展、新世紀展、宝塚市展などに出品・受賞と頑張っている人たちもいます。ご観覧よろしくお願いします。
(終了しました)

+αの会写真展 2nd

平成22年4月15日(木)~20日(火)
10時~18時 (最終日は15時まで)

 元大阪芸術大学写真学科長南村康弘氏と共に+αの写真表現を愉しむメンバーの写真展です。メンバーが得意のテーマで作品をまとめております。ご高覧をお待ちしております。
(終了しました)

肥田冲汀墨彩画個展

平成22年4月8日(木)~13日(火)
10時~17時 (最終日は15時まで)

 墨彩画を始めて18年。この度、潮見冲天先生のご配慮で、入賞作品等を展示いたします。応援してくれた亡き夫への感謝を込めての個展です。ご高覧いただけると幸いです。
(終了しました)

中村貞子遺作展

平成22年4月3日(土)~4日(日)
10時~18時

 刺しゅう教室講師として活動し、残した作品と共に、大好きだった旅行先のスケッチなども展示します。自然の風景、宝塚の街並みなど、布と糸で表現した世界をぜひご覧ください。
(終了しました)

「オール宝塚写真展」

平成22年3月25日(木)~30日(火)
10時~17時 (最終日は15時まで)

 宝塚写真協会では、「宝塚に写真文化あり」を目標に、写真文化の普及向上と写真愛好家の皆さんの親睦を図ることになりました。その一貫として、宝塚市内で活動する写真クラブ・写真同好会グループ・市内高校大学写真部などの協力を得て、同展が開催されます。
(終了しました)



第32回 書游社書展

平成22年3月19日(金)~22日(月)
11時~18時(最終日は17時まで)



 毎日書道展審査会員の北田竹邸氏が会長を務める社中展。かなを中心に漢字、近代詩、文書と多彩な作品が並びます。併設して公募をおこなった第22回日書研「書游」書き初め展(幼・小・中・高)も展示します。
(終了しました)



第12回 小さなお家パッチワーク・キルト展

平成22年3月12日(金)~14日(日)
10時~17時(最終日は16時30分まで)

 月に2回、10名集まってチクチク、チョキチョキ、ペチャクチャ、モグモグ、頑ばること24年目を迎えました。パッチワークをしなければ無為に流れてしまった時の流れが少なくとも12枚の作品に見ることができます。今後も家族や友人の温かい愛情をもらって、きれいな布地を自分流に戯れながら続けていきたいです。
(終了しました)

第13回 アートS展

平成22年3月11日(木)~3月16日(火)
10時~17時(最終日は16時まで)

 絵画研究展の作品80点より、優秀作40点を選抜展示しています。毎回ご高覧いただいた方より、“素晴らしいですね”と好評を頂き励みにしています。どうぞご高覧くださいませ。代表:サロン・ドトーヌ会員 中野昇二郎
(終了しました)

第14回 宝塚NGO活動紹介展

平成22年3月6日(土)~3月7日(日)
10時~16時 (日曜は15時30分まで)

 宝塚NGO連絡協議会に加盟するNGO団体の日頃の支援、活動を市民に広く知っていただくことを目的に、支援対象国の日常生活の写真紹介や物産の販売などを行います。
(終了しました)

第15回 宝塚市外国人日本語スピーチ大会

平成22年2月20日(土)
13時~16時30分

 日ごろの日本語学習を通じて、思っていることや考えていること、自分の国と違うところ、地域社会への意見を日本語で発表してみませんか。
(終了しました)


動き出した子どもの絵展 パート7 「たのしいこと」

平成22年2月12日(金)~2月14日(日)
11時~16時 (最終日は15時まで)

 園児から小学生までの子どもたちが描いたり、創作したりと思い思いの表現力で物語絵・デザイン画・油絵・想像画といろんなジャンルの作品づくりをしています。絵を描くことは「たのしいこと」。そんな子どもたちの思いが作品の中につまっています。
(終了しました)


フォトクラブα 第21回写真展

平成22年2月4日(木)~2月9日(火)
10時~17時 (最終日は16時まで)

 「フォトクラブα」はコープカルチャー宝塚「楽しい写真教室」の受講生で構成されたグループです。教室では月1回の野外撮影会と講評会を通じ、楽しく活動しています。ぜひお立ち寄り下さい。
(終了しました)


甲山窯作品展

平成22年2月5日(金)~2月8日(月)
10時~18時 (初日は13時から、最終日は16時まで)

 市内清荒神で焼き物づくりをしています。今回は生徒さんの作品を展示するかどうかは未定ですが、作品をご覧いただきご批評をお聞かせいただければ幸いです。
(終了しました)


第20回宝塚芸術展

平成22年1月14日(木)~1月18日(火)
10時~18時 (最終日は15時まで)

 宝塚芸術展は、市民の芸術に対する関心を高め、その資質向上を図るため、宝塚文化連盟所属作家のすばらしい作品を展示します。高度な技術と優れた感性に溢れた作品をご堪能ください。 (展示作品は、洋画・彫塑・写真・デザイン・書・工芸・日本画の7部門)
(終了しました)